2007年08月08日

手術にむけて・・・

今月の24日で、ミモザも7ヶ月。

初ヒートの前に避妊手術を受けるなら、そろそろ準備をしないといけません。

桜の手術のときにいろいろと調べ、交配を考えていない我が家では
1日でも長く一緒に生活するための最善の道だと信じて
かわいそうだけど、手術を受けさせることに迷いはありません。

病院も、ミモザが普段、通い慣れている病院ではなく
桜が手術を受けた病院で受けさせたいと考えています。

そこは日帰り手術で、内側を溶ける糸で縫合しているとかで
表面には糸の縫い目もなく、したがって、エリザベスカラーもなければ、抜糸もない。

ワンちゃん恐怖症で神経質な桜が、病院に1泊するのとしないのとでは
精神的なダメージが全然違ったであろうし
桜の術後を見ていても、回復もかなり早く
エリカラがないのは、かなり楽だったのでは・・・と思えたからです。

今日は、桜が手術を受けた病院に、ミモザの健康診断がてら
避妊手術の相談に行ってきました。

桜にとって、この病院は「恐怖の館」。

070808

1年近くたったので、もう大丈夫かと思ったけど・・・ 絶対拒否むかっ(怒り) 抱っこして入りました・・・

070808-2

他人事のようにくつろぐミモザ・・・

でも、診察台に上ったら・・・

070808-3

さすがのミモザも、ショボボーンバッド(下向き矢印) でも、大人しく耐えました!!

健康診断の結果、手術に耐えうる健康体ぴかぴか(新しい)

ただ、腰と膝の関節が弱いので気をつけてあげてください、とのこと。

070808-4

今日はミモザが頑張ったんだよ〜!!

いよいよ月末には、ミモザも手術を受けます。

ミモザ、頑張ります!!

ニックネーム saclatte at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする