2007年11月14日

お薬苦くて、いやなの・・・

数日前から膵炎の炎症をおさえるお薬を飲み始めたミモザ。

相当苦いお薬らしく、ご飯にまぶして出したら・・・

071114

一粒も口をつけず・・・

071114-2

「これ以外は出てこないんだよ。これを食べるしかないんだよ!!」って
しばらく放置していたら・・・

桜が狙う始末・・・ 桜は本当になんでもいいのね・・・

初日は、すでにご飯にまぶされたお薬を、なんとか飲ませなくては・・・と
ササミのゆで汁で溶かし、食べさせたものの・・・

「アレルギーの疑いがあるので、フード以外は何もあげないでください」と
きつーくきつーく言われていたことが気になり・・・

次の日、どのようにお薬をあげたらいいか、病院に電話して聞いてみたところ
「オブラートに包んであげてください」とのこと。

071114-3

早速、オブラートに包んだら・・・

071114-4

お菓子と勘違いして、オスワリして待つイイコなミモザ♪

071114-5

単純なコでよかったです♪

071114-6

お薬のおかげか、この3日は全く吐いていません♪

このまま嘔吐がとまって、苦いお薬から解放されるといいんだけど・・・


PS揺れるハートアンジュママさま
   昨晩は貴重なお話、本当にありがとうございました♪
   先生のお話だけだと、納得がいかなかった部分も
   体験談を聞かせていただいた上で考えると、納得できたり・・・
   ブログってありがたい・・・って心の底から思いました。
   心から感謝しています♪

ニックネーム saclatte at 22:34| Mimosa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする